日本文学/民俗/社会
牛鬼の滝(うしおにのたき)
宇江敏勝 著
 
46判/296頁/上製
本体2200円(税別)
ISBN978-4-88008-478-7
 
 
奥深い熊野。
そこに暮らす山びとが出会う、狸、猪、雉、狼、
そして秘境の滝に棲むという妖怪牛鬼。
人と動物をめぐる五つの物語。

自然と人間の、肌を接するような
濃密な関係がかつて存在した。

宇江敏勝の民俗伝奇小説集第9弾!
さらなる新境地。全5作品書き下ろし。
月報付き(芥川賞作家・石井遊佳ほか4名が執筆)
 
著者紹介→宇江敏勝
※書評情報はまだありません。