社会/文化/写真集
汽罐車 よみがえる鉄路の記憶 1963-72
大木 茂著
250×250ミリ/164頁/上製
本体3800円(税別)
ISBN978-4-88008-413-8 C0072

桜の鹿児島、流氷の網走…。1963-72(昭和38-47)年、四季折々、全国に汽罐車(きかんしゃ。蒸気機関車)を追いかけた青春の残照記録、今よみがえる「昭和の原風景」。大判B4変形164頁、掲載写真150点。ブックデザイン=鈴木一誌+杉山さゆり。「紙の書籍」に「蒸気機関車とその時代」の魅力がぎっしり詰まった珠玉の写真集。俳優・香川照之氏も絶賛。「この写真、匂うか、匂うだろ。」

著者紹介→大木 茂
↑帯なし ↓帯あり