JR東日本・青梅駅 映画『旅路』絵看板
 
JR東日本の青梅駅(青梅線)の地下道に映画『旅路』の絵看板がある。 小社刊『村山新治、上野発五時三五分』によれば、『旅路』は1967年(昭和42)に公開された作品。この映画絵看板は当時のものを模写したもの。 青梅では、「最後の映画看板師」といわれた久保板観さん(1941〜2018)が、 市内に3館あった映画館の絵看板をすべて描いていた。写真=長見有方
 
閉じる Close