『日高六郎・
95歳のポルトレ
対話をとおして』
黒川 創 著

 
 
 
 

戦後を代表する文化人で、反戦・平和運動をリードしてきた日高六郎さんが2018年6月7日、老衰のため亡くなれた。享年101。 著者である作家・黒川創が日高六郎に初めて出会ったのは、満18歳の時。 爾来30年にわたる、対話(ダイアローグ)と人物評(ポルトレ)で構成されたのが本書である。2012年11月に刊行。巻末には「日高六郎略年譜」がある。