2017年4月
 

見世物小屋の文化誌

 
 
 
 
本書の初版は1999年10月。数回版を重ねながら、ながく品切れになっていました。
2016年8月に待望の重版となりました。
千葉県佐倉市の国立歴史民俗博物館では、昨年から数回に分けて「見世物大博覧会」が開催されていますが、4月18日から7月17日までは「見世物大博覧会 現代編」と銘打ち、本書の編著者の一人である、鵜飼正樹さんの協力で 近現代に特化した展示がおこなわれます。
本書重版に際し、特別付録「見世物関連書物目録(抄)2000年〜2016年(140冊余収録)」(上島敏昭 選)を作りました。小社に直接ご注文下さった方に差し上げます。